読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非線形な日々

アニメとかITとか、いろいろ

ナルキッソス聖地巡礼ドライブ①:入間~箱根湯本

 

2月に聖地巡礼ドライブを決行してから大分時間が経ってしまった・・・

さぼってました、はい。言い訳すると、卒業やら入社やら研修やらで忙しかったんです・・・

 

まあ、そんなこと言ってても仕方がないので、書いていきたいと思います。

 

 

f:id:nonlinearlife:20170423175803j:plain

(小谷田交差点。左に曲がると東京方面)

埼玉県入間市小谷田交差点。セツミたちがホスピスを飛び出し、銀のクーペを走らせてから初めて現在地が明言されたのがここ、入間。首都圏を環状に走り、物流の要衝である国道16号はこの写真を撮影した午前2時でもトラックが活発に走り回っている。夜が明けてからだと交通量がかなり多いので明けるまでに平塚まで抜けてしまおうという魂胆。

写真が荒くてごめんなさい。GoProを始め助手席に括り付けて撮影していたため、視界が微妙なうえ、iPadが放つ強烈な光が邪魔という状態に。とりあえず中央のナビに現在地が写っています。

 

  • 東京都へ

f:id:nonlinearlife:20170423182703j:plain

(ここから東京都)

しばらく車を走らせると、埼玉と東京都の県境に。ここから瑞穂市。写真の右上に、荒いけれど「東京都」と映っている。これから通る瑞穂のお隣り、福生市にはアメリカ空軍の横田基地がある。時期や時間によるが、戦闘機や運輸機を見ることができる。

 

  • 16号から129号へ:神奈川県相模原市橋本五差路

f:id:nonlinearlife:20170423192723j:plain

(地味に複雑な交差だが、トラックの流れに従えばすんなり129号へ入れる)

福生から16号沿いに拝島、八王子と抜けて神奈川へ入る。そしてJR横浜線橋本駅のすぐ近くにある、橋本五差路にて国道129号へ。16号はこの先首都圏に円を描くようにして、横浜・川崎方面へ切り込んでいく。129号を通れば平塚方面に南下できる。

 

  • 129号から1号へ:平塚市榎木町交差点

f:id:nonlinearlife:20170423193611j:plain

(歩道から撮影。右折で国道1号へ)

午前4時、平塚へ到達。交差点近くのコンビニへ車を停めて写真を撮りにダッシュ。さっと撮った後、コンビニで翼を授かるアレをゲットして出発。国道1号に入る。ここから名古屋の熱田神宮南交差点までは1号をトレースする。

 

  • 平塚~箱根湯本

f:id:nonlinearlife:20170423200616j:plain

(大磯。前方にパトカー出現、思わず「こんな時間に・・・」とつぶやく)

日が昇る前のため、車の姿は少ない。そのおかげもあって、途中1車線区間があるにも関わらず、箱根湯本まで渋滞にはまることなく抜けることができた。しかし暗い中箱根に突撃するのは怖かったため、休憩所で仮眠を取ってから出発することにした。先は長い、無理をしないことが事故を無くすための処方箋。

 

f:id:nonlinearlife:20170423210209j:plain

国府津駅前交差点)

 

f:id:nonlinearlife:20170423212901j:plain

小田原市民会館前交差点、T字路を左折。手が写っているのはご愛嬌)

f:id:nonlinearlife:20170423214344j:plain

箱根湯本駅前。まだ人気はないが、明かりが灯り、ホームに電車もある)

 

今回はここまで。次回は箱根越えからです。

ナルキッソス聖地巡礼ドライブ:準備編

眩しかった日のこと、そんな冬の日のこと。

 

同人サークルステージななの片岡とも氏が手掛けた「ナルキッソス」という小説の一節。この作品はホスピスに入った少年と少女が最後の場所を求めて車で旅をする物語。この話はハッピーエンドにはならないけど、バッドエンドでもない、不思議な読後感と雰囲気を持っていてかなりお気に入りです。

 

この作品、他にも特色があって、作品内でドライブした場所が分かるように書かれている!ということで走ってみたいなあ・・・と常々思っていたのですが、大学卒業の記念に聖地巡礼ドライブに行ってみることにしました。

 

まずは準備編ということで用意したものを書いていきますー

 

1.ドライブマップ

  作品内のルートを走るために、あらかじめGoogleMapのマイマップでルート図を作 成しました。ルートに関してはナルキッソスの聖地巡礼さんを参考にしました。超詳しく書いてあってありがたい・・・。今回は埼玉県の入間をスタート地点とし、国道16号にそって八王子まで南下。橋本から129号を使って厚木を経由して平塚まで出てそこから国道1号線を延々と走っていきます。(経由地アイコンがたくさんついていますが、googleさんが強情に高速を走らせようとするのを回避するためです。)

 

 

2.iPad & 車載ホルダー

 地図を表示するのはスマホでもいいのですが、小さい画面を見ていて事故ったら嫌なのでiPadで、でかでかと表示させます。車載ホルダーは吸盤でくっついて、iPadをがっしりとつかむやつが理想。吹っ飛んで来たら大惨事なので。

 

3.GoPro

 ドライブの様子を撮影する用。撮りたい!!!と思ってカメラを持った時にはもう通り過ぎているだろうし、何より危険なのでドラレコのごとくずっと回しておいて、後で写真に切り出そうという魂胆。ちなみにレンティオというレンタル家電サイトで借りました。

www.rentio.jp

 

4.聖書(ナルキッソス文庫版)

 聖地巡礼に聖書を携えていくのは当たり前。義務。そして愛。

 

5.その他

  • チェーン(雪道対策)
  • ポケットWIFIiPad通信用)

 

こんな感じです。決行まではまだ時間があるのでドキドキしながら待機中。